カーペットの配置の仕方で雰囲気がおしゃれに変わります!

rug

デザインだけでなく用途に合わせたラグ

赤いラグ

リビングの一番メインとなりやすいのがラグだと思います。その空間の中でもかなりの印象を決めるポイントとなるアイテムだからこそ、慎重かつ納得のいくラグ選びをしたいものです。ラグを頻繁に変える人、なかなか変えない人など様々だと思いますが、シーズンによって変えるという方もいると思います。毎日使うラグだから、座っても、寝転んでも、子供が遊んでも気持ちのいいものを選びたいですね。
最近は用途に合わせたラグも多数販売されています。最近の主流となっているのが、洗濯ができるタイプのもの。清潔に使いたいものだからこそこの機能は欠かせません。大判のものでコインランドリーなどで気軽に選択できるのも嬉しいですよね。また、気軽に洗濯、模様替えできるものとして基本のラグマットにリバーシブルで使えるカバーが付いているラグもあります。表は春夏、裏は秋冬と使い分けることもできますし、一枚で二通り楽しめる便利さもあります。
さらには、はっ水加工で少々のお水ならはじいてくれるものもあり、テーブルの下や子供が使う場所にぜひ敷きたい機能があるラグもあります。デザインと合わせて、機能面でも用途に合わせたラグを選んで快適な生活を送りたいですね。

CONTENTS

  • 黒いラグ

    季節に合わせてラグも着替えよう

    ラグを敷いていても、一年中同じものを敷きっぱなしにしていませんか。ラグは、床に占める面積が広いです。だから家具を変えなくてもラグを取り換えるだけで、部屋の雰囲気がガラリ変えることが出来ます。例えば冬は毛足の長い、あたたかなラグにしてみましょう。カラーは、暖色系にしてみます。そうすると、足元のふわりとした感触と暖色による視覚効果により部屋の実際の気温よりも暖かく見せてくれます。春や秋など、季節の変わり目にはアースカラーを取り入れてみましょう。落ち着いた雰囲気になります。夏は「い草」や…

    »詳しく見る

  • おしゃれな部屋

    ラグを配置してリビングの雰囲気をチェンジ

    リビングのインテリアでちょっとしたアレンジをプラスするなら、ラグをバランス良く配置するというのも考え方のひとつとしておもしろいです。リビングには、ガラステーブルやソファを置いたりするものですが、それらの真ん中にラグを配置すればとてもまとまった雰囲気になります。特にどちらかといえば洋風のリビングでは、ラグを配置することで良いムードが出ます。特にリビングの真ん中に円形状のラグを配置することにより、そこを中心としたインテリアが出来上がります。ソフトな素材を使ったラグがリビングの真ん中にあ…

    »詳しく見る

  • 赤いラグ

    デザインだけでなく用途に合わせたラグ

    リビングの一番メインとなりやすいのがラグだと思います。その空間の中でもかなりの印象を決めるポイントとなるアイテムだからこそ、慎重かつ納得のいくラグ選びをしたいものです。ラグを頻繁に変える人、なかなか変えない人など様々だと思いますが、シーズンによって変えるという方もいると思います。毎日使うラグだから、座っても、寝転んでも、子供が遊んでも気持ちのいいものを選びたいですね。最近は用途に合わせたラグも多数販売されています。最近の主流となっているのが、洗濯ができるタイプのもの。清潔に使いたい…

    »詳しく見る

  • ベッド

    ラグの使い方について

    結婚してから、ずっとリビングにはラグが敷いてあります。最近では家具店でもラグのコーナーがあり、種類も豊富なので、選ぶんでいる時間も楽しいです。ラグを変えるだけで部屋の印象も変わりますので、自然とラグ選びには慎重になります。我が家では北欧風の雰囲気を出すために、グレーのラグを使っています。北欧風は最近の流行でもあるので、白色・グレー・水色などの色は人気と家具店のスタッフの方がおっしゃっていました。わが家には幼い娘がいますので、フローリングの上にはジョイントマットを置いています。その上…

    »詳しく見る